Print PDF

独占禁止法

独占禁止法

FBTの訴訟、仲裁専門の弁護士陣は顧客の代理として論争のおきている 世界中のどこにおいてもサービスを提供します。

また米国裁判所、仲裁裁判所へ提出すべき証拠書類を外国司法権から取り寄せたり多種多様な国際的サービスを行っております。

FBTでは顧客の企業のため全ての見地からリスクを最小限にとどめ企業の可能性を最大限に引き出す事を焦点としています。

独占及び独占禁止法に抵触される訴訟において自動車 サプライヤーを代表する。OEMに対して独占禁止法に抵触されるような訴訟のアドバイスを提供しております。 

FBTは独占禁止法及び競争法に触れない範囲内で顧客が目標とする最大限の企業拡大を達成するのをサポートします。FBTの経験豊富な独占禁止法の弁護士は数州にまたがり勤務しており、あらゆる独占禁止法の案件でも 対応可能です。

健康法、食品サービス、サプライチェーン、製造、運動、エネルギーなどこれら広範囲にわたる企業を深い経験と知識が浸透した独占禁止法の弁護士陣が企業のためになるアドバイスを提供します。

FBTは顧客を良く理解し、企業への現実的で最終的な選択なども視野に入れ、独占禁止法と競争法に触れるリスクを最小限にとどめた上で、顧客が最善の結果を得る事がFBTの目標です。