Print PDF

訴訟

訴訟

最も効果的な製品責任防衛の策略はFBTの弁護士はただ単に顧客に相手側から送られた告訴状に返信するのみではありません。

FBTは顧客と一体となりその社内弁護士、エンジニアスタッフなどと将来的どのようにして製品破損義務を防ぐことができるかをアドバイスします。 機械や器具などの見直し、発生防止策のプログラムを作成し提供しております。

ビジネスの実践や製作工程などの顧客へのカウンセリングやアドバイスは、製品破損損害の防衛策において不可欠です。

FBTは全米にわたり高度な内容の訴訟(クラスアクション)を企業側と顧客に助言し、また全米に於いて敵対的買収に関する訴訟、PL法、独占禁止法、企業秘密、契約違反、企業内信認義務違反等の訴訟に携わる。

製造物責任訴訟及び人身損害訴訟において多数のOEM及びサプライヤーを代表。不法死亡訴訟及び人身損害訴訟で勝訴。安全拘束装置関連の製造物責任訴訟においてOEMの全国弁護士として代理しております。